岩角山と岩角寺

岩角山岩角寺.JPG

累積された巨岩や奇岩は、福島県指定の名勝及び天然記念物。

市の東側に位置し、二本松との境に位置する標高337メートルの岩角寺には、仁寿元年(851)慈覚大師が開基した岩角山があります。うっそうとした杉におおわれ、山中のいたる所に露出した花崗岩の巨石や奇岩には、線刻された西国三十三観世音や菩薩など、800余躰が描かれています。
また、山頂からの眺望は素晴らしく、那須連邦や安達太良山、吾妻の山々を見渡すことができます。全山が名勝天然記念物に指定されており、毎年13日には近郷近在の参詣人らが梵天を奪い合う、大梵天祭が勇壮に行われます。

kihuda.png

バナー探すべ.png

rekisi.png

サイドバナーsign.png